Hey.

Welcome to lens aberration.
レンズ収差のある写真【滲色(にじいろ)写真】

What I Do

凸レンズ1枚だけを使って、デジタル一眼レフの撮影レンズを自作しました。 そのレンズを使って、花や風景を撮影しています。 凸レンズ1枚(単レンズ)だけで撮影すると、被写体のエッジ部分がレンズ収差によって独特な感じで滲みます。 そのような写真を、私が勝手に「滲色写真」と命名しています。

Next

Who I Am

日本写真家協会(JPS)会員
エディトリアル、コマーシャル撮影などを主する写真家
私が滲色写真を撮り始めた理由について
「コップの底から見るような、ぼんやりしたやさしさが心地いい光景」、「色や形はおぼろげな懐かしい記憶や夢の光景」このようなさしくて懐かしい心象的なイメージを写真に定着したかったのが出発点です。試行錯誤を繰り返し、凸レンズ1枚だけで撮影すると、自分が思っていたイメージに近いことに気が付きました。

Next

My Gallery

滲色写真のギャラリーです。

Say Hello.

ご意見・ご要望・お問合せは、以下のメールアドレスへメールを送信してください。

お問い合わせ先メールアドレス
mail