カテゴリー別アーカイブ: 記事

iStockphotoに登録

みなさん、こんにちは。
「滲色(にじいろ)写真」の井上周邦です。

カナダに本社がある「iStockphoto」から、サイトで写真を販売しないかというお誘いメールをいただきました。

メールの件名に「Your Photography Stands Out」となっていて、直訳すると「あなたの写真は際立っている」となり、外人らしいストレートな表現で、とても嬉しい気持ちになりました。

このようなお誘いメールはたまにやって来るのですが、ほとんど利用したことがありません。
理由は、写真を販売=登録料?が必要、写真集の販売=出版費用が必要、コンテストに応募=審査費用が必要、などといった営業そのもののメールがほとんどだからです。
しかし、無料で何かできるお誘いもあるので、来たメールには一応目を通しています。

今回の「iStockphoto」からのメールは、サイトをよく見て、よい評価していただきとても感謝しています。
写真の販売をするには、出品者(Contributor)に登録する必要があるとのこと。
しかも、登録費用は無料です。

登録方法をメールから抜き出すと、
————————————
iStock コントリビューター応募へ、シンプルな3つのステップ

ステップ1 : iStockに登録する

ステップ2 :  メンバー名を決める

ステップ3 : iStockのコントリビューターに応募
ストックフォトが初めての方もご安心ください。
応募するためのトレーニングガイドをご用意しています。
簡単なクイズに回答し、応募完了。

今回のご案内には、特別応募コードをご用意しています。
特別応募コード : ****

応募に必要なもの:
– ハイクオリティー、サンプル画像Jpegファイル 3点(フルレゾリューションモード・RGB フォーマット)
ご招待している画像をなるべく1枚以上含めてご応募ください。
– Jpegファイルでスキャンした写真入りID(パスポート・運転免許証等。写真のない保険証は対象外)
————————————
です。

「ステップ3」の「簡単なクイズに回答し、応募完了。」ですが、
出品者として、販売する写真の品質や著作権などを「iStockphoto」の決めたルールを読んで学習しなければなりません。
適当に読んでテストを受けると、不合格でした。
もう一度、ちゃんと読み直して、合格できました。

それと、サンプルの写真を3枚送付して、審査されるとあります。
サイトを見ていただいて、送付する写真も指定され、しかも「特別応募コード」?も用意されているのですが、審査があるとういうことに少し違和感がありました。
まあ、小さな画像しかないとか、画像ソフトでいじくり回していないことを見たかったのかもしれません。

残念ながら、指定された画像は他のフォトエージェンシーに登録されているので、3枚とも違う画像を送付しました(その後、よく調べると1枚はOKでした)。
それに、先ほど読んだ「iStockphoto」の写真の品質の説明で、「ピントが合っていること」、「収差がないこと」と書かれてあって、滲色写真は全てNGではないかと・・・。
少し心配だったのですが、無事に3枚とも「Approved」(承認された)となっていて、ホッとしました。

これで、出品者に登録することができました。
メールには、168時間(7日)で、999枚アップロードできると書かれてあるのですが、999枚ってどえらい数字です。
現実的に、一週間で999枚もアップロードする方がいらっしゃるのでしょうか・・・。
井上は、そんなに枚数がないのですが、アップロードできる時間が7日間しかないなら、それはそれで辛いですね。

アップロード後に、その写真を販売するかどうかの審査があるそうです。
説明も英語で書く必要があるようです。
ぼちぼちと写真をアップしていきます。